月の女神に抱かれて海をゆく


ヨットでの航海日記 と 日常の雑記、最近はサ-フィンもかじり始めました (ラーメン ブログ じゃないよ)
by artemis_ml25
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブックマーク
LaRochelle
本庄ヨットクラブ 紅豚さんのBLOG

************
ヨットが私の書斎
本庄ヨットクラブ 孫悟空さんのBLOG

*************
とまと杯

************
以前の記事
検索
最新のトラックバック
HELMⅢの専用桟橋作成..
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
本荘ヨットクラブ 秋のク..
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
トラックバック
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
ドック入り
from LaRochelleⅤ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


エンジン整備

エンジンの水回りがもう一つ
普段はなんともないのだが、長時間使い、そのあと回転を落とすと 警告音が鳴る。
排出される水の量も少ない気がする
おまけに、白煙が出るのは、水蒸気?

そこで まずは、簡単なインペラ交換

ポンプは既に錆ついている
d0117789_18154262.jpg

そこで紅豚さんの助言どおり ポンプごと交換
まずは、エンジンへの水の供給を止める
止めなきゃ 水があふれ出るもんね。
d0117789_18172038.jpg

ポンプにつないであるパイプを外して、3本のボルトを外せばOK
簡単に取り付けできました。
d0117789_18191177.jpg


ついでにジンクも交換しようと思い、孫悟空さんに教わりながら外す・・・・
いやぁ ついでに診てよかった・・・・
まったく跡形もなく崩れ落ちていきました・・・・

d0117789_18221234.jpg


タイミングベルトもすごく緩んでいるとのことで、締めることに、
ここでも孫悟空さんのお手伝い というか 全部やっていただいたのですが。。。
かなりすり減っているので、新しいのに交換することにしました。

d0117789_18244480.jpg


本当にありがとうございます。

エンジンをかけたところ、水の出もよく、水温もあがっていない。
たぶん 大丈夫でしょう・・・・・

だめなら、次はパイプ
その次はサーモスタット
で ミキシングエルボ?
最後がヘッドのガスケット交換?

そこまでいかないことを願っています。

孫悟空さんのアドバイスにしたがって、パイプにテープを巻きつけて 今日の整備は無事完了

皆さま ありがとうございました。

d0117789_1829149.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-27 18:10 | yacht

京都 大原 三千院

京都大原三千院
恋に敗れた女がひとり??

観光客でにぎわっていさた
観光バスの団体はあっという間
なにをみたのだろう?

その場所に行ったということが意味なのか?

人ゴミが去ったあとは静かな世界

d0117789_843841.jpg


でも初めてしりましたが延暦寺と関係が深いのですね

今度は延暦寺行ってみたいですね
d0117789_844330.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-26 20:54 |

ひじょうに悔しいレース展開  神戸まつりヨットレース

日曜日は定例の須磨での神戸まつりヨットレース
前夜祭は、いつのまにかサンバはなくなり(時代ですかねぇ。。)ましたが、今回はねえさんの素晴らしいよさこいダンスを披露していただけました。いやぁーー結構よかったです。

そして レースは、
今回は、Artemisは前回の強風レースでのダメージ回復のため休養
孫悟空に乗る予定が、Amaterasに事情により乗り換えることになった。

Y28Sって実際にほとんど乗ったことがないので、わからないけど、なんとかなるでしょう。

スタート前は、走らせることよりも海面と風の確認に神経を使いコースを決める

スタートは2艇身おくれであるが、他艇がぼろぼろのスタートのおかげで本部船一番のところからいいスタートがきれた。

そこからスピントリム 前の玉子丸においていかれないように慎重にトリムし、風を確認しながら細かく狙うコースを決めていく。いったんかぶせられて抜かれたS2にも、下で抜きなおし、ぴったりのタイミングでのジャイブで、スピンを降ろすタイミングもかなり余裕をみたけど、結果はジャスト

第一マークは玉子丸についで2番手で回航
やったね!
その瞬間 「タックします!!」?????
マーク回航すぐにタック??
あちゃぁーーーそういえば、僕はスタート前にそう言っていましたね。風の振れからみて内にはいるのが有利だと・・・次のコースの指示忘れてました・・・・
2番手で回っていて、前はまったくスピードで歯がたたない船ならば、そのまままっすぐにいって、後続艇を抑えるのが王道

岸よりは潮がきついこともあるので、ある程度スピンで向かってくる船をかわしきったところで、ポートに戻す。
その後タックを何回かかわし、ミナミ SailKityとなんどかミートして、常に前にいく。

第2マークのアプローチで悲劇・・・
いけると思った第2マークへのアプローチが潮に押されてショート
しかたなくタックで返すと、ミナミのスタボでミートされ判断がおくてぎりぎりで後ろにまわり船をとめてしまう。
でも、ミナミ SailKityは潮に押されてはいれないはず・・・で少しオーバーで回る予定が、風がかなり触れてt、ミナミSailKityはそのままマークをまわり、我艇はかなりのオーバーセイル
おまけに潮も転流が近づき 止まって影響がなくなる、

でも最終のゴールラインは、上方向。
一本であるが、少し落としぎみで走れるAmaterasが有利のはず。。
だったのが、ぐいぐいのぼってきたミナミにかぶせられ・・・下からSailKityにつきあげられ
万事窮す

で、豊○さんの満面の笑みを眺めながらのフィニッシュとなった

うーーん 悔しいですねぇ。
同型艇での1位は狙っていたのに、

敗因はすべて私のせいですね・
ごめんなさいね せっかく載せていただいたのに、悔しい思いをさせてしまって・・・

でも 楽しめたレースでした。
また 遊んでください・松○さん より○さん ありがとうございました。


写真撮ってなかったので、さびしので、SailKityさんのブログから拝借しました。
ごめんなざいね・・・・

d0117789_7313558.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-20 18:54 | yacht

入之波温泉 山鳩湯

別府温泉の気持ちよさに目覚めた僕はいってみたかった温泉
神戸から約2時間30分のドライブ
かなりの山奥にある温泉にきています。
ここはめちゃくちゃいい!!!
体の疲れがとれる とれる
思ったよりは人は少ない??

ゆっくりとお湯につかって体をほぐしました。

檜のお風呂は湯の華によてその原型をとどめていなくて、
景色も最高
また ぜひ 来ます。

今までの温泉で最高ランクz!!

あまり紹介したくないけど、僕のブログ診てくれてる人って少ないから(たぶん身内だけ?)なので、いいでしょう。

d0117789_192236.jpg




d0117789_1925314.jpg



d0117789_1931592.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-12 19:02 |

五条新町

ダイワハウスのCMで有名になった五条新町
古い町並みが残る
d0117789_1173122.jpg

CMの酒屋さん
饅頭屋もそのままです
d0117789_1173233.jpg

d0117789_1173619.jpg


車を停めたのは吉野川の河川敷
d0117789_1173769.jpg

鯉のぼりが泳いでいます


[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-11 10:12 |

別府温泉 竹瓦温泉

別府が有名な地獄と少し離れていることにホテルについて
初めて気づきました
あまり硫黄の匂いがしない町

でももう後の祭り
夜はホテルの大浴場ですませ(ここも温泉ですが、)

近くに竹瓦温泉というレトロな温泉があり、なんと6:30よりあいている
早朝一番風呂にはいりにいった

d0117789_5441298.jpg

d0117789_5441613.jpg

d0117789_5441764.jpg


なかなかいいお湯でいい感じ
すっきりしました

入浴料は100円
素晴らしい!!
[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-10 05:39 |

今年もKIKIさんの畑に苺狩りにおじゃまさせていただきました。
d0117789_539313.jpg

真赤で甘い苺
絶品です
食べたらとっても幸せな気持ちになります。

d0117789_5393780.jpg

BBQも美味しくいただきました。
筍もとってもおいしかったです。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますね。
[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-06 05:34 | その他

関空一周レース 優勝

d0117789_5341689.jpg

関空一周ヨットレースの優勝カップが手元にきた。

朝 起きると そこそこの風
天気予報では微風のレースを覚悟していたので、そのうち落ちてくるだろうと期待もせずに挑む

出港予定の7:00になってもゲストが来ない
まわりの船はどんどん出港してレース海面へ向かっている
少しあせりながら待っていると桟橋を走って 幸運をつれてきてくれました。

レース海面には15分前に到着
回答旗があがっているので、なるべく本部船から離れないようにして、マークまでの風をチェック
岸よりにいくとなると、アビームからランニング
スピンを選択してセット

まわりの船をみると、皆 ジブセイルをあげて走っている
?????
ちゃうやろ
本当に風が読み通りか不安になってなんども船を止めて風のチェック

これで行く と決めて
スタートを待つ

本部船から2艇目の下2でスタート
下1の船はするするっとスピンを展開

アルテミスはマストのところからスピンハりヤードがひけないのでどうしても遅くなる。
今回はそのときのリスクを減らすために輪ゴム作戦を用意
一本の棒状でするするとあがり、シートをひくと 下から綺麗にひろがっていく
最後のほうで、なかなか ゴムが切れてくれない
失敗?とおもったところで、ぱっと 展開してくれた。

前を走る船は、「ChibiZulu」
ヒロのスピントリムで快走し追い付き 
ゲストさんはヒールした中、ウィンチを力強く回してくれる
素晴らしい活躍

いい感じで走り 第一マークを第2グループで回る
周りは、大型艇かレース艇しかいない
「悟空」がマークの内をはいり 安全のために無理をせずに水をあげることに
No1を選択(といってもフェスタはサイドステーが張り出しているために普通の船のレギュラーなみの大きさ)

橋をくぐりついてきていた「ORENGE FIN」を引き離す
が、「海燕」に上突破される 何人のっているのだ?
速い!!

第2マークを回って4人では船がなかなか起きないので、メインを逃がしながら、登り角度を意識して走る
「海燕」はますます登っていく(さすがランナー付)
競っていた「CibiZulu」を下においていく
第3マークは少しショートであったが、監視艇のモーターボートをよけてタック(すこしもったいなかったが、安全のために)
そこから 関空よりがいいのか、沖がいいのか悩みながら走らす
「Jugem」を下突破し、めちゃくちゃ気分いい
そこからのコースが微妙になってくる
岸の波のピッチのわるいところを走るか、沖のうねりの中を走るか
風も岸は吹いているが安定していない、沖は?
ヒロは沖を勧める
が沖を走っている船はない
ばくちを打てない私は、躊躇しながら、沖に出てみる
最初に沖だししたので 他艇との間隔がわからない
これは失敗
かなりゲイン
かなり離したはずの「Orenge Fin」にも迫られ 「Jugem」には置いていかれることになった
関空を越えたところでの沖だしが正解だったかも?
そこから ひたすら走らすことに集中
ヒロにマークとタックのタイミングをまかせて 左手に舵 右手にメインシートとディンギーのようなトリムで走らす。
後ろをみてヒロと夢希航さんが「すごい いっぱい後ろにいる いい景色やね」
僕もそれがみたくて後ろをふりむくと
「こら!!スキッパーが後ろ向くんじゃない 走りに集中しろ!!後ろの景色はクルーの特権だ!!」
と叱られる

ヒロのタックにあわせてアプローチ
マークをどんぴしゃで回航

いよいよフィニッシュ
マークの位置がわからない・・・
まぁ先行艇についていこうということで、とにかく走らせることに集中
プロパーコースを一本で走りきる

どこでフィニッシュしかかがわからないままフィニッシュ


桟橋にかえるとまだほとんどの船はかえってきていない


張り出されたフィニッシュタイムからだと、3位は確実
xにはやられたかなぁ??
ちゃんと計算していなが微妙な感じ


結果がでて
Aクラス 優勝!!

「やったぁっ!!!!!!!!」

夢希航さん ゲストさん ヒロ ありがとうございました。

また 乗ってくださいね。
[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-04 19:31 | yacht

淡輪へ

関空レースのために淡輪へ回航
つれ潮にのってアビームの風にのって順調にぺらにもなにも絡まず
4時間と少しで淡輪へ
全て順調

淡輪ヨットハーバーに電話をいれる

トゥルー トゥルー トゥルー
呼び出しがつづく


あれっ?
昨日も電話いれたら明日入港時に電話くださいって指示されたよなぁ
バースの指示うけていないよ

とりあえず一番外につけて歩いて事務所へ
やっぱりしまっている
が、そこにいたのは なんとSaabyさん
僕のスペースもしってくれていてバウの舫いもとってくれた
ありがたい
非常に狭いところで少々不安だが

セイルを片付け 輪ゴムでスピンをたばね
レースモード
ところで輪ゴムって本当に切れてくれるの?
微風のレースみたいださ不安だなぁ


d0117789_1141494.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2012-05-01 18:57 | yacht