月の女神に抱かれて海をゆく


ヨットでの航海日記 と 日常の雑記、最近はサ-フィンもかじり始めました (ラーメン ブログ じゃないよ)
by artemis_ml25
カテゴリ
ブックマーク
LaRochelle
本庄ヨットクラブ 紅豚さんのBLOG

************
ヨットが私の書斎
本庄ヨットクラブ 孫悟空さんのBLOG

*************
とまと杯

************
以前の記事
検索
最新のトラックバック
HELMⅢの専用桟橋作成..
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
本荘ヨットクラブ 秋のク..
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
トラックバック
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
ドック入り
from LaRochelleⅤ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


トマト杯 第2戦

d0117789_0511377.jpg

とまと杯第2戦
このレースのため仕事を無理矢理きりあげて、東京駅で、最終便に飛び乗った。
HELMは秘密兵器のレッドカーペットで船底を磨いている。
今日は できれば、夢希航か、高○さんの28S(まだ名前覚えてません ごめんなさい)にのせtれもら得たら・・・と思っていたら、2艇とも欠席・・
僕の船は燃料も積んでいない・・・
しかたないので、ガソリンスタンドまで燃料の調達から始める。
なんとか 艇長会議に遅れながらも間に合い レースの用意が整い、いざ出艇のところに、高○さんが桟橋に顔をだされる。でそのまま 乗っていただくことになりました。

レース海面になんとか間に合い すぐにスタート
ほぼジャストなのだが、走り出しの艇速の違いでnanaに上突破されてしまう。
このあたりは遅い船のスタートはもっと考える必要がありますね。

あとは HELM  孫悟空 nanaのレースを見物しながらののんびりレース
だって、上の3艇と下の2艇ともに大きくはなれて、ただ1艇で走る孤独?な戦い・・・というより観戦艇?

それでも上マーク回航して スピンを揚げる
ん? そういや スピンバック? どこ?
あっ!! 止めるの忘れていた。
ということは 海の中・・・
落ちた事すら気づかずに、お気に入りのノースのスピンバックを海に捧げてしまいました。
それにしても 前回からよく物を海に落とす。体を落とさないように気をつけなければ・・

風が触れ回って、潮がめちゃくちゃきつくて 厳しいレースでしたが、楽しめました。
高○さん ありがとうございました。
それといつもレースの運営 紅豚さん ありがとうございます。

おまけ・・・写真はHELMです。レッドカーペットの威力で船底は真っ白 ですが、キールの影響で△に残っているのが よく見えますね。

そして 僕はレースが終わると急いで?名古屋に仕事に向かったのでした。
嫁にはあきれられていますが・・・

トマト杯のページに結果と写真UPしましたので、そちらもみてください。
[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-28 23:50 | yacht

沖縄 その11 玉陵(たまうどん)

d0117789_68286.jpg

1501年のお墓
ここも 開場の5分前についたおかげで 誰もいない。
静かに 王家をおがむことができる。
ゆっくり と 空気を吸い込んで、石獅子に挨拶をすませる。
d0117789_612486.jpg

欄干にまでシーサーがいて、やっぱり 守っていうのですね。

d0117789_6135022.jpg

日本の道100選にも選ばれた 石畳を下り、
大あかぎ を見に行く
ここの祠には 神様がやどり 一つだけ願いを聞いてくれるとのこと。
何を願ったかは秘密です。
d0117789_630635.jpg



12月8日の鬼餅行事(ムーチー)由来の場所に立ち寄る。
270年以前から続く物語の兄弟のすんでいたところだそうです。
d0117789_6165120.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-24 06:06 |

沖縄 その10 首里城

d0117789_5512241.jpg

最終日
時間を惜しむように早起き
昨日の酒が体からぷんぷん 臭う
ホテルから首里城迄、約2KM  酒を抜くには歩くのが一番
d0117789_5531745.jpg

思った以上にはやく着いた のが ラッキー
まだ 人もまばらな中(ほとんどいません)開門の儀式を見学して お城に一番乗り
d0117789_5544589.jpg

誰もいないお城はとても静かで琉球王朝の時代を感じさえてくれる
d0117789_555096.jpg

早起きは三文の得
昔の人はよく言ったものです。
d0117789_557221.jpg

帰るころは団体客、修学旅行で人が溢れ帰ってました。
[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-24 05:50 |

沖縄 その9 やっぱり海

d0117789_5391840.jpg


d0117789_5394046.jpg


仕事の間 ほんの少しの時間もおしんで 海岸にでました。
特に有名でもない砂浜がとても綺麗です。
[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-23 05:38 |

沖縄 その8 旧海軍司令部壕

d0117789_230972.jpg


どこよりも 沖縄戦が残っています。

でも・・・・
[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-22 22:59 |

沖縄 その7 ガンガラーの谷

d0117789_22385097.jpg

今回 沖縄でなにがなんでも行きたかった場所
それは 青の洞窟と ここ ガンガラーの谷
どこにあるのかも まったくわからなかったし、沖縄の友達にきいても知らない
でも 絶対にその場所はあるはずだと、地図をにらめっこしていると、絶対にここだと確信して車を走らせた。
d0117789_2242236.jpg

洞窟の中にあるカフェで受付をすると、
なんと、80分のガイド付きコースのみ
自分1人ではいれてくれないとのこと。
そして あまり有名でない理由はもともと自然公園だったのが30数年間 立ち入り禁止になっていて、1昨年にツアーのみ入れるようになったそうです。
なので、帰りの時間を気にしつつ ツアー入れてもらう事に成功
本当は事前予約のみだそうです。
d0117789_22441613.jpg

鍾乳洞はいくつかあるのだが、対になった鍾乳洞の一つは母のご神体がある。
その姿は 2つならんだ乳房そのもの
もっとも深くてはいれないので、写真でしか紹介されませんが・・・
そして もうひとつは 男のご神体
真っ暗でなにも見えないところで、電気がつくとそこにあるのは・・・上の写真です。
d0117789_2247569.jpg

そして 僕が見たかった景色がそこにありました。
樹齢150年のガジュマルの樹
写真では写しきれない雄大な樹が谷にありました。
[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-22 22:37 |

沖縄 その5 喜屋武岬〜ひめゆりの塔

d0117789_2263843.jpg

この日は天候が悪く 時間もあまりないので 南に向かうことにした
まずは、具志川城跡 ここは雄大な城であったのだろうが、めちゃくちゃにこわれていて今修復中である。
沖縄のお城はすべてなくなっているのだ。
世界遺産でありながら現存するのはすべて復元したものばかりというわかりにくいものだ。
それも沖縄戦ですべて消失したという
d0117789_22103589.jpg

平和の意味を考えるために世界遺産があるなら それもありですか。
ひめゆりの塔ではよけいにそのことを考えさせられた。
学生を使うだけ使ってあとは戦火の中にほりだす、今も昔もエゴのかたまりのような大人達はかわらないのか?
d0117789_22112152.jpg

有名なひめゆりの塔まで行ってはじめて知った事。
戦争の塔は無数にあちらこちらにある
もちろん平和公園の中にもいっぱいあるがそれ以外にも塔だらけ。
それだけ 悲惨な戦地だったのだろう。
青い海からは 感じることはできないけれど・・・・
[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-22 22:04 |

沖縄 その6 斎場御嶽

d0117789_2225552.jpg

はやりのパワースポット
沖縄最高位の聖地
うーーん  琉球のはじまりの場所だそうです。
d0117789_22272722.jpg

その足で知念岬へ
ここは とても綺麗なところでした。
d0117789_22293712.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-22 22:00 |

沖縄 その4 残波岬

d0117789_21553322.jpg

残りの時間からは残波岬を選択
なかなか 綺麗なところでした。ただ 残念なことに灯台を上る時間が無かったので・・・また今度ですね。
d0117789_21555792.jpg

[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-21 21:56 |

沖縄 その3 青の洞窟

d0117789_2143472.jpg

イタリアの有名な青の洞窟
パスタの名前にもなっているので、誰でも知っているとおもうのだが、
日本にもある それも沖縄にあるときいて それは行かねばと、ツアー会社に申し込む
が、・・・・
波が高く 入れるかどうかわからないとのこと。
でもラッキーなことに風も治まり
波も消えてツアーは行われた。
僕たち以外は、若いおねえさんの2人組と若いカップル
d0117789_21471111.jpg

年取って 体が動かなくなったら出来ないことを今のうちのしておこうというのが最近のはやり言葉。
で、青洞窟まで歩いて行き、裏側から入る
そこは真っ青とういより青にクリームをまぜたような色
でも なかなか 綺麗でした。
そのあとは、魚の餌付け
いっぱいの熱帯魚がよってくるのは楽しいです。
d0117789_215093.jpg

こんどは ダイビングで潜りたいですね。
[PR]

by artemis_ml25 | 2010-02-21 21:35 |