月の女神に抱かれて海をゆく


ヨットでの航海日記 と 日常の雑記、最近はサ-フィンもかじり始めました (ラーメン ブログ じゃないよ)
by artemis_ml25
カテゴリ
ブックマーク
LaRochelle
本庄ヨットクラブ 紅豚さんのBLOG

************
ヨットが私の書斎
本庄ヨットクラブ 孫悟空さんのBLOG

*************
とまと杯

************
以前の記事
検索
最新のトラックバック
HELMⅢの専用桟橋作成..
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
本荘ヨットクラブ 秋のク..
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
トラックバック
from ヨットHELMⅢ しんの活動日記
ドック入り
from LaRochelleⅤ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


渡し桟橋完成

d0117789_2145447.jpg

昨日ようやく絵が完成した。
昨日は、 Crazy Nana-Y26S2-の新しいセイルのチェックにノースの上●さんが来られているとのことで、乗せていただいた。さすがにまっさらのセイルはきれいなカーブを描き、微風の中、船はすーーっと走る。
レースで活躍している船はセイルのトリムもディンギー並みに細かくシートを出し入れし続ける。
そりゃ 速いわな。って妙に感心。
Crazy nanaさん ありがとうございました。勉強になりました。
そして今日、桟橋に行くと、LaRochelleから笑い声が、聞こえてくる。
んっ?紅豚さんが来られている。 「あけましておめでとう」今年初めてですよね?
喫茶LaRochelleにおしかけ無理やりコーヒーをいただく。そうこの雰囲気が桟橋に足を向かわせる理由のひとつだったんだ。楽しくクルージングの話に気がつけば夕刻。
紅豚さん ご馳走様でした。
そして、家に帰り、昨日寝てしまい更新できなかったブログを更新しようとPCを開く。
LaRochelleⅤのブログを覗くと・・・そこにはどっかでみた絵が・・・。
なんだぁ?
おまけに僕の写真よりうまく撮れている。
ん~っ
著作権料はコーヒー1年分で手を打ちましょう。
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-27 22:15 | yacht

d0117789_1571029.jpg今年始めての雪道。ライトに照らされた雪が一面に白くてらされて前が全く見えない。ただ、前の車のテールランプを頼りに走る。胃が痛む。緊張しているのだろう。そういや、大荒れの海でも同じような痛み経験する。やっぱり緊張なんだろうね。でも 雪道大好きです。だって 面白い?ですよね。さすがに写真は雪がおさまってから撮りました。
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-25 02:02 | その他

永平寺

d0117789_22345765.jpg永平寺
歴史の教科書に幾度となくその名前が登場するお寺なので、一度は行ってみたいところのひとつであった。一向一揆。織田信長。徳川家康。歴史の中で中心にあったお寺とは?
500円の入場料は、自動販売機???
入ると、部屋に集められて、お寺の案内と、注意事項の説明。

d0117789_22512761.jpg「俗世間と離れた禅の修行のお寺です。まずは観光気分を無くしてもらって、信心深い気持ちになっていただいて見て回ってください・・・????」手をあわさす。
TVの撮影、雑誌社の取材撮影がされている。俗世間と離れた???
長い廊下、階段はおもむきがある・・・????

d0117789_2253870.jpg何度も出火して消失しているため文化財といえるようなものはほとんどないそうです。
残念ですね。

永平寺というと、子供の頃、年末 大晦日の夜、NHKのゆく年来る年で、雪の永平寺から除夜の鐘の音を中継していた。そのことが、なんだかすごく俗世間とかけ離れたところにあるようなイメージを抱く原因になっていたんだろうね。TVという俗世間の象徴なようなものに、洗脳されていく・・・でもTV(を含めたマスコミ)がないと、情報の量が少なく、判断する材料もはいってこない。知らないところで、重大なことが、起こりえる。極論だと、一部の政治家が戦争をはじめようとしたところで、分からない。気づいたときには時すでに遅し・・だってこともありえる。どっちがいいのだろう?

d0117789_2311056.jpg
もちろん 冷静に判断する自分があればいいのだが、はたしてそんなに強いのだろか?
物事の真実を見ることはとても難しい。
一方に正義はあってもすべての価値観の人に共通の正義はありえるのか?
哲学的な思考になったのは、やはり永平寺の持つ力なのでしょうか?
だとしたら、最初のがっかりした気持ちはそれも、大切な一過程なんだろうか。
座禅を組んでこそ、寺の本質がみえてくるのかもしれません。
やっぱり観光気分でみるお寺ではないのでしょうね。
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-22 23:12 |

船体識別番号

d0117789_1654464.jpg船体識別番号の打刻をしていただくために桟橋へいく。小型船舶検査機構の方が来られるのを船で待つ。
約束の時間の1時間前に携帯電話がなる。「もし、船におられたら、今からうかがいたいのですが、いかがでしょうか?」もちろん早く済むのは大歓迎である。
アセトンできれいに拭いて、貼っていただく。約5分。
お疲れ様でした。

d0117789_1735861.jpgそのまま帰るのもなんだかせっかく来たのにもったいないので、チークデッキをオイルで磨く。
なかなか良い色にしあがっていく。
本来のチークの色にかなり近づいていく。よこに写っている木の切れ端が、チークの切れ端。
室内においていたので、最初の色です。

d0117789_17104276.jpg
あと、昨日の桟橋のペイント。
白く塗られた桟橋はだいぶイメージがかわってきた。
今週末にはサイドを青に塗って、表面に絵を描くことにしよう。
どんな絵にしようかな?
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-21 17:14 | yacht

桟橋

d0117789_1620559.jpg昨日 一生懸命みがいたデッキも今日の雨でチークオイルを塗ることができなかった。
桟橋には殆ど人もいない、冬の雨の日曜日。
そんな中、スターンにパイプを取り付けていると、鷲●師匠がやってくる。
計画を話すと、近くのホームセンターまでお付き合いいただき、木を選んでいただいた。木の節は取れるので、少ないほうがよく、位置を確認する必要があるのだとか。いや 勉強になりました。
雨の中 師匠に教えていただきながら、ついに完成。
いままでよりずっと楽に船に渡れます。なんでもっと早くしておかなかったんだろう。今までに何回海に落ちたことか・・・・これで大丈夫??・・な はずですよね。
難点は幅の広い木を選んだこともあり 重たいこと。でも安全のためにはそれくらいは許容範囲であります。
そうだ 発泡スチロールのフロートつけよう。
クルージングに行くとき、海に浮かべておけるようにね。
それに、今日は 雨で出来なかったけど、なんか絵を描きたいな。
青と白のペンキで仕上げると、綺麗になるだろうなぁ。
また 晴れた日に挑戦しよう。
本当に鷲●師匠 今日は ありがとうございました。
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-20 16:41 | yacht

チークデッキをきれいにする

d0117789_1801558.jpgチークデッキが、薄汚れていることが、気になっていた。無垢のままで、ニスの類を塗装していないので仕方ないのだが、白くなってきたのと、最近の煤で黒くなってきたのとが、まじって、なんだかみすぼらしくなっている。YAMAHA純正チークデッキクリーナーで磨いた。真っ茶色のきたなーーーい汚れがとれるとれる。汚いものが綺麗になっていくのはうれしい。

d0117789_186142.jpg見違える色に変わった。これで明日まで乾かしたら、今度はチークオイルを塗ろう。
仕上がりは明日のお楽しみです。
でも 既にかなり見違えています。
船がぼろっちいので、なんかそこだけ綺麗だと違和感があるのですが・・・・
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-19 18:14 | yacht

金箔

d0117789_1040898.jpg

ひがし茶屋街にいってきました。
平日は人も少なく、雰囲気が楽しめる。

今日の目的は?
そう なんと 金箔!!
ひがし茶屋街にある  箔座  

美容金箔=TVで紹介されていた話をしてたところ、お土産に!!ってことになり化粧品コーナーへ。
お姉さんに試供品のゴールドボディーローションをつけていただいて、なんか、手がめっちゃすべすべ しっとり になった気分(^^♪
やっぱ 金というだけで効果抜群!!な気がしますね。

d0117789_1185892.jpgほっぺたに金をのせて、5から10分おいて、マッサージすると、あら不思議!!金は肌にしみこめれていきます。(たぶんマイクロの世界なんで、細かくなって肌の細胞表面の溝にはいっているだけなんだろうけど・・・。)
金箔エステ 気分は最高にセレブなイメージのお土産です。めっちゃ 喜んでいただけました。

ちなみに写真の美女は、スペシャルクルー




・・・・・・
ではなくて、お店の広告の女性です。
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-18 21:39 | その他

コーヒーメーカー

d0117789_8405967.jpg

3連休だというのに、とても寒い。
風邪と疲労でダウンの僕は、めずらしくおうちでごろごろとしている。
そんななかでの楽しみはコーヒーである。
いつも ヨットでおいしいコーヒーが飲めればいいなぁっておもっていた。

ドリップはガラスなんで使い辛いし、1杯づついれる使い捨てのドリップを使っていたが、これが、揺れる船の中では意外と難しい。そんなときに大阪のBodumで、ステンレス製のコーヒープレス「Bodum Columbia」を見つけた。
これだと割れない。コーヒーはプレスが簡単でおいしい。ドリップと違い油分も紙に吸収されないので、コーヒーのコクを逃がさない。デザインも素敵だ。衝動買いしそうになるが、ヨットで使うには安定性に欠けると思い、後ろ髪をひかれながらもその場を去り、インターネットでステンレス製のコーヒーブレスを探すことにした。
まず見つけたのが、「ジェノバ Wウォールコーヒープレス 800ml 」1Lより少し小ぶりなのが、いい。デザインもまあまあ。そして、「ピサ Wウォールコーヒープレス 800ml」これは、下のほうが、広く安定していそう。どちらも日本製 青芳製作所(あおよしせいさくしょ)の製品で、信頼性はありそう。
最後まで悩んだ。
もうひとつの候補は、アウトドア用品のGSIからだしているGSI ステンレスジャバプレス

写真の製品です。つまりGSIにしちゃいました。理由?
蓋にロック機能までついていて、こぼれにくいのも◎。本体も真直ぐなので、洗い易い 。
おしゃれじゃないけど、保管もギャレーにぽいっとおいておける気軽さのあるデザイン。
1時間は冷めない保温性。とかいろいろですいが、結局はアウトドア用なのが、ヨットにいいような気がしたからです。あくまで、気です。(^^♪

というわけで、来週からは喫茶「Artemis」に寄っていただければ、いつでもおいれします。
ただし、あまり寒い日は閉店していますので、悪しからず。
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-14 09:27 | その他

オイスター

d0117789_21173292.jpg

牡蠣好きなのは昨日も書いた。

亜鉛がたっぷりで元気になるとのこと。
日曜日は梅田ハービスの「MAIMON」でおしゃれにオイスター
火曜日は「武雷庵」で生ガキ + 牡蠣雑炊
今日のお昼もNHKビルにある「トンカツいとう」で牡蠣フライ定食。
この4日中3日が牡蠣。

で、今日のブログの趣旨はというと、  どなたか住栄丸に牡蠣クルージング計画しません?
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-09 21:30 | その他

牡蠣

d0117789_6421974.jpg


d0117789_6475067.jpg的矢に行けば牡蠣でしょう。
伊勢産の牡蠣。
牡蠣大好きな僕は、的矢へ、
だが、お目当てのところはまだ正月休みか、定休日
で、的矢の牡蠣漁業組合で、食べれるところを教えていただいた。
ちなみに伊勢産の牡蠣は、生食用は、すべて浄化をされているとのこと、
浄化とは、きれいな水につけておくことなんだけど、十分伊勢志摩の水はどこぞの瀬戸内海よりきれいだとおもうんだけど・・・・

d0117789_6484336.jpgで 教えていただいたのが、「武雷庵」
的矢牡蠣を直接漁協から卸していて、気軽に食べれるのは伊勢の中心部ではここだけだとか。あと数件 牡蠣を売っている店はあるのだが、生では食べれない。
ということは、それだけ新鮮な牡蠣であるといこと。
漁協の推薦もあって伊勢に向かう。

d0117789_6553099.jpg生牡蠣、をぺろりといただき、絶品は牡蠣雑炊。
めちゃめちゃうまい!!
写真を撮ることを忘れていたことに気づいたのは最後の1個になってから。
ごめんなさい。
[PR]

by artemis_ml25 | 2008-01-09 07:06 | その他